ウルトラセブンクラッシック、アルバム発売

ウルトラマンシリーズは現在48周年、1966年からはじまったテレビの特撮ものでした。
以後、その経過した年月と同じ年のヒーローなどが誕生したことになり、親と子の世代をまたぐTVシリーズとなっています。

その中でも「ウルトラセブン」という初期の作品がありますが、この中の音楽はちょっと特異なクラッシク的な要素が強く挿入歌詞も英語などもあって、近所のスーパーでのセール音楽となっています。

そして、そのウルトラセブンのクラッシック音楽を集めた「ウルトラセブン・クラッシック」というアルバムがリリースされるといいます。
作品が放映されたのが、昭和42年といいますから、45、6年ほど前の曲ですが、ホルンとトロンボーンという独特のイントロの主題歌で、管弦楽的な編成の多い曲でもあります。

かなりクラッシック的な要素の濃い音楽ばかりですが、今でも時折耳にする音楽でもあり、流行歌的な一時の使い捨て音楽とは一線を画するものなのかもしれません。

当時の子供達も40~50代の中高年となろうとしていますが、少々なつかしさもあって、聞いてみたいアルバムでもあるのです。

カーリング黒星発進

カーリング女子、負けてしまいましたね。非常に残念です。
相手は日本よりも世界ランキングが1つしたの韓国だったのですが、初戦を白星で飾ることが出来なくて
選手はもちろん、テレビの前で応援していた視聴者も悔しい思いをしたのではないでしょうか?

試合の序盤は日本ペースで得点を重ねていたので勝てるんじゃないかと思っていたのですが、終盤は
日本のピンチが続いてハラハラしながらテレビを見ていました。

とくに最終エンドは見ごたえがありましたよ。7-10と3点を追いかける日本は、同点に追いつくチャンスをつくって韓国にプレッシャーを掛けていました。
日本は最後のショットで韓国の2つのストーンを弾き飛ばせれば延長戦に持ち込むことが出来たのですが、失敗に終わってしまいました。

セカンドの小野寺佳歩選手がインフルエンザで出場できなかったのが痛かったですね。
早く治して、日本を勝利に導いてもらいたいです。

黒星発進となってしまいましたが、まだまだチャンスはあるので頑張って欲しいです。
2戦目のデンマーク戦に期待しています。

言っちゃった!

まさか国会の場で、現職総理の口からこんな忌憚の無い意見が聞けるとは思いませんでした。

日本のマスコミは、不偏不党という前提を金看板としては掲げていますが、
ご存知の通り実際は左寄りだったりかなり左だったり、あとまあまあ中道だったりします。
何故か確実に右、と言える大手マスコミは日本に存在しませんけどね。
こんなわけの分からない建前を守るより、アメリカとかのように始めから
「わが社はこのような思想を持ち、こんな政策を推進する党を応援します」
と普段から公言すべきである、とは思っていますが。

で、その思想において常に左のトップ争いをしている朝日新聞ですが、
不偏不党の仮面を被った各マスコミの明らかに不偏不党でないアクションに
ついつい総理もツッコミを入れちゃったんでしょうか。
「安倍政権打倒が朝日の社是だと(聞いた)。そういう新聞だと思って読んでいる」

総理が言うのはどうなんだろうと感じたと同時に、
「いいぞもっと言ってやれー!」と思ってしまいました・・・。