月別アーカイブ: 2015年7月

新潟にある「ラフォーレ原宿」が赤字により撤退

20150715171100 新潟にある「ラフォーレ原宿」が赤字により撤退するというニュースを知りました。ラフォーレ原宿と言えば若者文化を発信し続けるブランドとして、時代の最先端を走り続けてきました。そのブランド力はとても強く、流行を追いかける若者にとってはかなりの影響力があったはずです。

 ただ、そうしたブランド力はいつまでも長く続くわけではありません。とりわけラフォーレ原宿は名前の通り東京圏において強いブランドですから、東京から遠く離れた新潟ではそのブランド力が通じなくなったとしても決しておかしくはないです。

 そうでなくても今の時代は身につけるものに対してお金をあまりかけなくなっている時代で、そうした要因が競合店に押される形になってしまったのだと思います。新潟に住んでいる若者がそういう志向になったということは否定できませんし、これもまた時代の流れだと割り切るしかないです。そして、大規模な店舗でも閉店する可能性があるのだということを、改めて実感しました。